低圧・一般家庭のお客様

部分供給での留意点

  • 高圧電力Vol.1(特別高圧も含む)
  • 高圧電力Vol.2
  • 部分供給での留意点
  • ご提案から契約開始までの流れ

1.契約電力について

ベース供給部分と、負荷追従供給部分の合計が契約電力であり、合計が500kW以上の場合は協議制になります。(500kw以下は実量制です。)

2.負荷追従部分が仮に0となった場合について

・負荷追従側から契約電力の基本料金の半額が請求されます。
・ベース供給側から流通費用調整額※1が請求されます。
※1.流通費用調整額とは、
(負荷追従部契約電力×託送基本料金単価×力率割引)-
(負荷追従部契約電力×託送基本料金単価×0.5)

3.契約電力の変更について

ベース供給部分の契約電力は、1年間変更できません。
負荷追従部分は、減量の場合変更できますが、電力会社への申請が必要で、確定するまでに数ヶ月要します。
増量の場合は協議制に従って変更されます。(500kW以上の場合)

4.割引等の継続について

夏季調整割引等の場合、部分供給になった割合で減額されることがあります。事前に電力会社へご確認をお願い致します。

例)1,000kWを700kW(ベース・電力会社)300kW(負荷追従・新電力)に変更
当初割引が2,000千円とした場合
2,000千円(700/1,000)=1,400千円

5.請求について

ベース供給部分(電力会社)と、負荷追従部分(新電力)の2通り出てきますので、その合計が1ヶ月分となります。

低圧(電力)プランについて

詳しくは、当社ホームページをご利用下さい。

一般家庭向け低圧電力プランは、当社HPのみでのご案内となっております。

低圧・一般家庭のお客様はこちら

コールセンター(営業時間9:00〜17:00)

フリーダイヤル|0120-68-0313
お見積りについて
お問い合わせ
  • 電力需要家様向けWEBシステムはこちら
  • IDEX新出光HPはこちら
  • お問い合わせ