特別高圧・高圧のお客様

見える化サービス

電気の見える化サービス”Myページ”

『毎日何気なく使っている電気だけど、もっと上手に節約して有効に使わなくっちゃ・・・』
そういう思いを”Myページ”がお手伝いします。
スマートメーター(デジタル)から定期的に集積したデータを、”Myページ”というアプリケーションと連携して下記メニューを提供します。

積立貯金感覚で節約

①電気使用量・電気料金照会

月別、日別、時間毎の電気料金を表示します。

電気量・電気料金グラフ

でんきの豆知識その①
『A(アンペア)とは?』

配電盤

アンペアというのは電流の単位です。主に「従量電灯」というプランに使われていて、10A(アンペア)・15A・20A・30A・40A・50A・60Aと7段階で契約数ごとに異なる基本料金が設定されています。
アンペア数が大きくなるほど、ご家庭で一度に使える電気の量が増えます。
電気を一度にたくさん使ったらアンペアブレーカーが落ちてしまった、という経験をしたことがある方は多いでしょう。
契約しているアンペアの大きさによって一度に使える電気の量が限られてきます。

②電気料金 年度比較照会

選択された年度別の電気料金の比較を表示します。

電気料金グラフ

でんきの豆知識その②
『A(アンペア)はどうやって計算するの?』

電化製品は通常W(ワット)で表示されています。
A(アンペア)×V(ボルト)=W(ワット)という関係があるので、A(アンペア)を求めるには、A(アンペア)=W(ワット)÷V(ボルト)でわかります。
日本の一般家庭の電圧は通常100Vなので、W(ワット)数を100で割ってやれば出てきます。
例えば1200Wのヘアドライヤーは1200÷100=12Aとなります。
家庭にある色々な電化製品のA(アンペア)数を調べてみましょう。

この子の将来のためにも、賢く生活しなきゃー!

③電気(使用量・料金) 比較照会

ご自身と同じ世帯人数や料金プランのお宅との電気使用量・電気料金を比較できます。

電気料金グラフ

でんきの豆知識その③
『例えば、100Wの電球の電気代は?』

100W÷1,000(k)×1時間×25円=2.5円となり、10時間使用すると25円になります。
応用して考えると1,000Wの電子レンジ1時間使用で25円と言う事になります。
(1kWh=25円の場合)

④請求書ダウンロード

指定された年月の電気料金を表示、PDFダウンロードができます。

請求書
家族みんなで節約!節約!
  • お手続き・お申込み方法はこちら
  • 料金シミュレーションはこちら
「イデックスでんきお申し込み」はこちら
「イデックスでんきお申し込み」はこちら

推奨環境について

「イデックスでんき」HPを快適にご利用いただく為に、インターネットに接続可能なパソコンと下記の条件を満たした環境をおすすめ致します。
これ以外の環境でご利用いただいた場合、必要な機能が使用できず、画面が正常に表示されない、動作しない等の現象が起きることがあります。

①PCの推奨OSおよびブラウザ
【Windowsをお使いの場合】
・OS:Windows7 / Windows8.1 / Windows10
・ブラウザ:InternetExplorer11 / GoogleChrome / MicrosoftEdge
②スマートフォン・タブレットの推奨OSおよびブラウザ
【Androidをお使いの場合】
・OS:Android4.4~5.1
・ブラウザ:GoogleChrome
【iOSをお使いの場合】
・OS:iOS9以降
・ブラウザ:Safari

お問合せはこちら

イデックスでんきコールセンター
0120-68-0313
0120-68-0313

営業時間 9:00〜17:00

  • イデックスでんきで電気代がこんなにおトク!|とっても簡単シミュレーション
  • お申し込みはこちらから|お申込みページへ
  • Wでおトクな!イデックスクラブポイントカード
  • IDEX新出光HPはこちら
  • イデックスでんきのお問い合わせはこちら