安心の供給実績

  1. HOME
  2. イデックスでんきの特徴
  3. 安心の供給実績

新出光では2015年4月より特定規模電気事業者として、法人向けに50kW以上の高圧電力の販売をスタートしました。その後2016年7月より家庭向けの低圧電力の販売をスタートし、2018年9月現在での供給電力量は約6,437万kWh。

供給エリア

高圧電力 東北電力管内・東京電力管内・中部電力管内・
関西電力管内・中国電力管内・九州電力管内
低圧電力 九州電力管内

電力供給実績

・吉塚小学校・箱崎小学校・箱崎中学校・席田中学校
・栃木県総合教育センター・栃木県 芳賀青年の家
・栃木県県南家畜保健衛生所・栃木県立博物館
・とちぎ男女共同参画センター・栃木県県央家畜保健衛生所
・鹿児島税関支署・志布志港湾合同庁舎・神戸中央郵便局
・国立きぬ川学院・川越郵便局・武蔵野郵便局
・国立武蔵野学院・大野城市 小中学校全15校・大野城市すこやか交流プラザ・大野城市役所
・玉名斎場・北九州市総合保健福祉センター・八幡西区市民センター他8カ所・到津トンネル
・紫川人工の滝ポンプ室・甘日市市リサイクルプラザ・日本郵政グループ長野ビル
・宮崎江南病院健康管理センター・宮崎江南病院附属介護老人保健施設・大分県社会福祉介護研修センター
・大分県立津久見高等学校海洋科学校他5施設・大分県警察本部庁舎別館他13施設
・束近江総合医療センター・博多北郵便局・静岡労働局・北九州市立八幡病院・大分県庁舎本館新館

民間企業

事務所ビル・幼稚園・専門学校・大学・製茶工場・工場・採石場・運送会社・ガソリンスタンド・ゴルフ場・病院・老人ホーム

電源構成

これまでの高圧電力小売で培ってきたノウハウを生かし、再生可能エネルギーや火力発電などの電力を安定的に皆様へお届けいたします。

電源構成 再生可能エネルギー、火力発電、電力会社電源、市場

CO2排出係数

当社は特定規模電気事業者として「地球温暖化対策の推進に関する法律(温対法)に基づき、平成27年度(2015年度)の CO2 排出係数(販売電力量あたりの CO2 排出量)が「0.400kg-CO2 / kWh」となることを国へ報告いたしました。
今後、当社の平成27年度 CO2 排出係数は、経済産業省 「温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度」における電気事業者別の CO2 排出係数として、秋以降に官報にて公表の予定です。

販売電気量とCO2排出係数(平成27年度実績)

平成27年度
販売電気量
平成27年度
二酸化炭素排出量
平成27年度
使用増二酸化炭素排出係数
132.631百万kWh (実二酸化炭素排出量)
64,776t-CO2
(実排出係数)
0.488kg-CO2/kWh
(調整後二酸化炭素排出量)
53,109t-CO2
(調整後排出係数)
0.400kg-CO2/kWh